環れいかのブログ☆日本橋人形町La muse

日本橋人形町La museオーナーセラピストの自由なブログ

スペインひとり旅 その7〜冷たい雨の日、アルカサルへ

昨日はセビーリャは冷たい雨が降る一日でした。SNSで東京の方たちが寒み〜寒み〜と言っているのを目にしましたが、こちらも体の芯から冷えるような気温でコートの下に4枚着込んでいます((((・・;)))

 

f:id:reika_tamaki:20191121165731j:image

 

日本から傘を持ってきていなかったのでホテルを出てすぐに売っているような店はあるかしら?と不安になりながらも外出。

2〜3分通りを歩いたら「アンブ◯◯◯!←(正確に聞き取れない)」と連呼している黒人さんの傘売りが十字路に立っていたので折りたたみ傘を即買い。5ユーロでした。日本の安い傘とそう変わりませんね☆

 

 

その日の昼間はアルカサルへ。
f:id:reika_tamaki:20191121165726j:image

 

アルカサルはスペイン王室の宮殿で14世紀から16世紀の間に増築を含み建設され、イスラムとキリストの様式がミックスされた建物です。


f:id:reika_tamaki:20191121165703j:image
f:id:reika_tamaki:20191121165652j:image
f:id:reika_tamaki:20191121165738j:image
f:id:reika_tamaki:20191121165751j:image

アーチが多いのは重力を分散させるためだとか。


f:id:reika_tamaki:20191121165720j:image
f:id:reika_tamaki:20191121165658j:image

 

歴史と文化に色々な想いを馳せ、2時間くらい滞在しました。

併設のガーデンもすごく大きくてちょっと迷いました^^;

 

 

宮殿は建物の構造に小説のようなストーリーがある。

 

まずは城壁があり門をくぐり、宮殿をバックにのぞんで見栄えのよい庭園がありそれを抜けると建物のエントランスに辿り着き本編がスタートする。

来賓者にもてなしの意が伝わる充分な空間を抜けるとコミニュケーションするためであろう幾多の部屋、回廊からプライベートルームへ、または中庭、裏口から回遊できるほどの広さの庭園へ。

庭園は迷路のようになっており、はてどこから来たんだっけ?と帰路を迷わせるので、いい感じの男女はいい感じのラブストーリーも生まれるでしょう・・・

 

 

 

あ、

 

 

 

これらはぜんぶ宮殿に対する私の妄想です(笑)


f:id:reika_tamaki:20191121165707j:image

 

つづく

 

スペインひとり旅 その6〜美とは - 環れいかのセラピストブログ

 

スペインひとり旅 その5〜セビーリャ大聖堂 - 環れいかのセラピストブログ

 

スペインひとり旅 その4〜セビーリャへ - 環れいかのセラピストブログ

 

スペインひとり旅 その3〜Gaudi - 環れいかのセラピストブログ

 

スペインひとり旅 その2〜バルセロナ - 環れいかのセラピストブログ

 

スペインひとり旅 その1〜旅の動機は - 環れいかのセラピストブログ

 

———————

 

セラピスト 環れいか🐰

 

Twitterにて出勤情報など更新中♪

東京・銀座 Luxuary Men’s Salon

ブルジュアル東京

@tamarei_tokyo