環れいかのセラピストブログ☆日本橋人形町La muse

東京でセラピストとして日々探求中の環の雑記帳♡

環流施術♡オイル編その1

f:id:reika_tamaki:20201111035926j:image

 

前回はドライ施術について書きました♪

環流施術について♡ - 環れいかのセラピストブログ

 

今日はオイルトリートメントについて語ろうかと思います╰(*´︶`*)╯

 

通常ドライ施術の場合はタオルがかかってるのですが(パウダーのぞく)オイルの場合は直接肌と肌が触れるため、よりタッチの仕方を意識して行います☆

 

私はまずオイルを自分の前腕まで塗り伸ばしてから改めて手の平と平を合わせて合掌する形をとります。指の間までオイルが染み渡るのを感じてからお客様の肌にまずはそっと手の平でペタペタ塗り、それからエフルラージュ、いくつかのストロークをしていきます。ストロークは戻る時に密着感を出すようにすると満足度が高くなります^ ^

 

戻る時に前腕で挟むように戻るやり方も当たる面が広くなり良いのですが、メンズエステバージョンだとやはり手の平、指先まで意識してゆっくり戻るとセンシュアルな表現が出しやすいと思います♪

 

特にうつ伏せ時はこちらの姿がお客様には見えないですから、感覚で愉しむ要素が大きくなります☆

 

私は自分でいうのもなんですが、受ける側になった時にうつ伏せ時の愉しみ方を知ってる方だと思うので、どうしたらドリーミーなトリートメントになるかイメージしながら、お相手の肌に触れて共感しながら施術をしています。

微睡みは曲線に多くもたらされるので、このお客様はリラックスがもっと必要だなと判断した際はウェーブするストロークを増やします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

あと、私の施術では仙骨を多く通ります。仙骨を温めると安心するし体温も上がりやすくなるからです。これらは教科書や人から教わったものではなく自分が経験して検証したものです。後付けでエビデンスをネットや本で得ています。自分が施してる施術はみな自分が既に経験したものです(╹◡╹)

独特なメソッドになっているかと自負するところがあります。なので常に検証をして独りよがりにならないように進化を続けておりますm(_ _)m

 

そして前回の記事にも書いたけど、自分が経験した事のないものは基本やらないのです☆感覚を共感できないとお客様と一つになれないと思っていまして・・・

 

 

 

長くなってきたので次回オイル編2に続かせて下さい(゚∀゚)

それではまた☆

 

 

 

11月のご案内状況☆ - 環れいかのセラピストブログ

 

環れいか☆人形町La museオーナーセラピ♪ (@tamarei_tokyo) | Twitter

 

La muse

 

サロンお問い合わせQ&A - 環れいかのセラピストブログ

 

プロフィール - 環れいかのセラピストブログ

 

更新☆お客様の声を集めてみました♪ - 環れいかのセラピストブログ